気軽に始める家庭菜園!野菜や果物が育つ水耕栽培キットのお役立ち情報をご紹介

当サイトでは気軽に始める家庭菜園としての、野菜や果物が育つ水耕栽培キットのお役立ち情報をご紹介しています。
自宅で採れたての新鮮な果物や野菜を食べられるようにしたい人におすすめです。
水耕の栽培キット選びの重要なポイントはどこかも解説しています。
様々な種類がある中からキットを選ぶ際に役立ちます。
水栽培キットの購入時に配慮したいことの1つはインテリア性です。
室内に置いたときにお洒落なものがおすすめです。

気軽に始める家庭菜園!野菜や果物が育つ水耕栽培キットのお役立ち情報をご紹介

水耕栽培キットを使って野菜や果物を育ててみたい人に向けて紹介すると、水耕栽培キットはホームセンターや通販などで購入することができます。
様々な植物を育てるための水耕栽培キットがありますが、比較的簡単なのは葉物野菜で、レタスやバジルなどは初心者にもおすすめです。
水耕栽培キットで上手く植物を育てるためには、それぞれの植物に適した環境を用意するようにします。
また付属の説明書に従ってセットやケアをすることが大切です。

水耕栽培キットで栽培できる植物の種類

水耕栽培キットで栽培できる植物の種類ですが、厳密に環境とか条件などをしっかりと管理した研究室のようなところでは、事実上制限はないとされています。
つまりどのような植物であっても水耕栽培キットで成長させることができ、この意味では土は植物にとって必須の要素ではありません。
しかし一般の家庭で素人が楽しむレベルを想定した場合にはやはり限界があるというか、少なくとも向いているものと向いていないものがあります。
植物にとって土がどのような役目を果たしているかと考えた場合、自分自身を支えていることにすぐ思い当たるでしょう。
高さ数十メートルにもなるような樹木の場合は明らかですし、数メートル程度であっても大きく影響します。
いわゆる木を水耕栽培で育てるようなことは、普通の人は考えるべきではありません。
この他、土の中に収穫物ができる植物、大根とか人参、じゃがいもなども水耕栽培は基本的に向きませんので、葉物野菜が最も向いています。

水耕栽培キットで育てた野菜の食べ方のアイディア

水耕栽培キットは、土を使用せず家の中で野菜を育てることができます。
気軽さと身近に育つ様子を知ることができることから、企業だけでなく家庭にも普及しており、様々な水耕栽培キットが販売されるようになりました。
水耕栽培キットで作った野菜は、土で作った野菜のように様々な料理に使用することができます。
その中でもおすすめの食べ方は、葉が土よりも柔らかいことからサラダやナムル、マリネやお浸しに向いています。
ベビーリーフのように使用することもできますし、摘んですぐに食べることができるので栄養もあります。
ミニトマトがたくさん収穫できた場合は、ピザの具にしても良いでしょう。
バジルなど香味野菜も水耕栽培キットで育てていると具が豊富になり、おいしいものができます。
ピザでなくてもトマトをミネストローネのようなスープして食べても良いです。
トマトは加熱すると甘みが増すので嫌いな場合でも大丈夫です。
身近に野菜があるため野菜嫌いの子どもでも食べることができ、食育にもつながります。

水耕栽培キットで野菜の収穫量を高める方法

水耕栽培キットで野菜の収穫量を高める方法ですが、基本的なことを先に言いますと、その水耕栽培キットの取扱説明書に書かれていることを守るようにしましょう。
ヒトでも似たようなことが当てはまるケースがありますが、成長するのに栄養素が必要なことは言うまでもないものの、求められる以上に沢山の栄養を摂取したからと言ってより健康になったり病気が治ったりするわけでもありません。
場合によっては健康を害することさえあり、これと同様のことは水耕栽培でも当てはまります。
その上で、説明書に書かれていることを守った範囲内であれば、植物の生長に必要なものは肥料などの養分と光です。
すなわち、液体肥料を切らしたりすることがないように気を付けるとともに、しっかりと光を当てるようにすることで収穫量のアップが期待できます。
繰り返しますが限度というものがあって、過剰な肥料は逆に枯らす原因になりますし、過剰な光も葉焼けを起こすことがあります。

水耕栽培キットの初心者に向く商品の特徴

水耕栽培キットは、それ自体が実は初心者向けの植物栽培用品ということができるのですが、その中でもさらにおすすめの水耕栽培キットがあります。
基本的には成長が早く、あまり肥料とか光など植物の生長にとって普通は必須とされる要素をあまり厳しく要求しないようなものが向いており、やや極端な話をするかもしれませんが野菜のもやしのようなものはまさにこの特徴を持っています。
もやしは決して馬鹿にしてはならず、実際にもほぼ工場で水耕栽培により育てられていますので、それを家庭内で体験できるとも言えるわけです。
これは種というか豆を使い、発芽した苗に相当する部分をそのまま食べることになりますので、収穫までの期間が早いですし、事実上は肥料も光も全く必要とせず、水さえあればほぼ確実に行うことができます。
もやしは若干極端な事例かもしれませんが、この他にはいわゆる葉物野菜と呼ばれるものがあって、これも初心者向けとされています。

水耕栽培キットに関する情報サイト
水耕栽培キットの使い方

当サイトでは気軽に始める家庭菜園としての、野菜や果物が育つ水耕栽培キットのお役立ち情報をご紹介しています。
自宅で採れたての新鮮な果物や野菜を食べられるようにしたい人におすすめです。
水耕の栽培キット選びの重要なポイントはどこかも解説しています。
様々な種類がある中からキットを選ぶ際に役立ちます。
水栽培キットの購入時に配慮したいことの1つはインテリア性です。
室内に置いたときにお洒落なものがおすすめです。

Search